Vaccination Passports Key To Reopening Asia, Airport Exec Says | アジア地域の国際線再開の鍵となる、ワクチンパスポート

Jul 23, 2021
福岡国際空港株式会社のCCO(Chief Commercial Officer)・Chin Leong Teo氏は、全体的に見て日本の国内線マーケットは今後数ヶ月で急速に回復すると確信しているが、国際線の回復については慎重な見方を崩さなかった。
Air Transport & MRO

Slow Asia-Pacific Recovery Threatens OEM Deliveries | アジア太平洋地域の回復の遅れが、新造機デリバリーに暗い影を落とす

Jul 16, 2021
他の地域では程度の差こそあれ回復が進んでいるにもかかわらず、アジア太平洋地域の回復が遅れていることはエアバス・ボーイング両社にとっての懸念材料になっている。
Air Transport & MRO

MRO Prospects For Airbus A320 | エアバスA320のMRO需要の展望

Jul 13, 2021
いくつかの主要な国内線マーケットが復活しつつあることは、エアバスA320を含むナローボディ機のメンテナンスを行うMRO事業者にとってもいいニュースだ。
Air Transport & MRO

COVID-19: Engine Segment Among Most Affected In The Aftermarket | 新型コロナ:アフターマーケットにおいて最も大きな影響を受けたのはエンジン分野

Jul 05, 2021
コロナ危機の中で、オペレーターが資金を温存するためエンジンの高額な工場整備を延期/キャンセルしてきたことにより、エンジン分野がアフターマーケットの中で最も大きな影響を受けている。
Air Transport & MRO

Boeing’s Missed MAX Opportunity | 737MAXの信頼を回復する絶好の機会を逃したボーイング

Jul 02, 2021
6月18日、ボーイング社は737MAXプログラムに関していくつかの良いニュースを発表することができた。それは、伝説と呼んでも過言ではないほどのロングセラー機・737シリーズの最大にして、おそらく最後の派生型である737-10の初飛行が長い延期の末に実施され、ついに成功したことだ。
Air Transport & MRO

Boeing’s 2021 Deliveries Fall Behind Airbus’ | 2021年のボーイング社デリバリー数、エアバス社よりも劣勢に

Jun 28, 2021
2021年の最初の5ヶ月で、ボーイング社は103機をデリバリーしたのに対し、エアバス社は213機をデリバリーした。
Air Transport & MRO

Parts Landscape Sees More Leasing | リースの活用が進むパーツ業界

Jun 18, 2021
リースは航空業界にとって目新しいものではない。リース会社の成長もあり、機体やエンジンについてはまもなくリースの方が多数派になるだろう。パーツの世界においても、
Air Transport & MRO

Why Returning To Supersonic Commercial Travel Is Far From Certain | 論説:超音速旅客機の復活は夢物語にすぎない

Jun 16, 2021
かつて航空会社の経営者たちは、長距離路線における超音速飛行が普及する日が来ると信じていた。
Air Transport & MRO

Did COVID-19 Change The World Of Airliner Financing? | コロナ危機は旅客機の資金調達手段を変えたのか?

Jun 07, 2021
2020年5月、「投資の神様」ことウォーレン・バフェット氏が、コロナ危機の悪影響を受けて航空会社株から手を引いたことを発表すると、世界中の億万長者志望者がその動きを注意深く見守った。
Air Transport & MRO

Asia-Pacific Leads In MRO Digitalization Evolution | MROのデジタル革命をリードするアジア太平洋地域

Jun 04, 2021
そんな中、充分なリソースと資金を持つMROは従来路線を継続することを選択し、一方ではデジタルを駆使した新たなイノベーションの導入を目指している企業もある。
Air Transport & MRO

Too Many Unknowns To Make Reliable Post-COVID Recovery Predictions | コロナ危機からの回復を正確に予測するには、未知の要素が多すぎる

May 31, 2021
世界中でワクチン接種が開始され、ゆっくりとロックダウンを解除する国々も出てきた中、航空会社は夏に旅行需要の増加を見込んでいる。
Air Transport & MRO

Is The Rising Parts Demand A Blessing For Suppliers? | 部品需要の高まりはサプライヤーにとっての福音となるか?

May 28, 2021
航空会社の活動が再び活性化し、新造機の生産量が安定してきたことで、民間機サプライチェーンにおける部品の流通量が増加している。これにより、航空機メーカーの減産により生じた過剰在庫の消化が進み始めた。 サプライヤーにとっては、これは良いニュースといっていいだろう。しかし、活動が活発になることで…
Air Transport & MRO

Airlines Looking To Utilize Lower-Capacity Aircraft For Long-Haul | より小型の機材を長距離路線に投入する流れが加速

May 24, 2021
航空会社の間では、ワイドボディ4発機の退役を進め、ナローボディ機を含む、より小型で低燃費の双発機を導入する流れが加速している。 ビジネス出張や長距離国際線がパンデミックからの回復に最も時間がかかるとみられていることから、航空各社はより座席数の少ない機材を長距離路線に投入し…
Air Transport & MRO

Why Regional Aircraft-Makers Are Looking At What They Could Do Next | リージョナル機メーカーが、次に何ができるかを模索している理由

May 21, 2021
そして、いくつかのメーカーはマーケットから完全に撤退した。最も顕著なのはボンバルディア社で、CRJシリーズを三菱重工業に、ターボプロップ機はLongview Aviation Capital社に売却した。
Air Transport & MRO

Vast Majority Of New Engine Deliveries In The Next Decade Projected To Be For Narrowbodies | 今後10年間の新造エンジンの大半はナローボディ機向けとなる見込み

May 17, 2021
Aviation Week Intelligence Networkの2021年版Commercial Fleet & MRO Forecastで発表された新規エンジンのデリバリー予想によると、2021年から2030年にかけて、民間向け単通路機に必要となるターボファンエンジンが、毎年平均2…
Air Transport & MRO

Spring Cleaning Means Getting Rid Of Inventory, Finding Pennies | 春の大掃除は、在庫処分と小銭探し

May 12, 2021
欧米における航空宇宙業界の第1四半期報告を見ると、コロナ危機からの回復は未だ中期的な予想にすぎないことが明らかになりつつあり、メーカーやサプライヤーは多くの問題に直面している。
Air Transport & MRO

Pandemic Brings About MRO Diversification | パンデミックがMRO業界の事業多角化を推進する

By James Pozzi May 06, 2021
コロナ危機により航空機修理サービスの需要が低迷し、アフターマーケットの収益が減少する中、MRO業界はこの危機に対応するための新たな方法を模索している。
Air Transport & MRO

Aircraft Retirements Due To COVID-19 Not As Prevalent As Expected | コロナ危機による機材の退役状況、当初の予想を下回る結果に

May 05, 2021
新型コロナウィルスのパンデミックが発生した際、機材の退役が急激に進むと多くが予想したが、それは実際には起きなかった。
Air Transport & MRO

Expected MRO Market Changes And Trends Post-COVID-19 | パンデミックからの回復に伴う、MROマーケットの変化と今後のトレンド

Apr 23, 2021
新型コロナウィルスのワクチン接種を受ける人々が増え、国内線の運航が拡大していく中、航空業界が回復する希望の光が徐々に見えてきた。とはいえ、一定の回復には少なくともあと1〜2年は必要になるだろう。 ここでは、民間機・ビジネス機・MROの各分野を担当するAviation Weekの編集者が…
Air Transport & MRO

Airbus Studies Potential For A350 And A380 Freighters | エアバス社、A350・A380貨物仕様の可能性を模索

Apr 21, 2021
エアバス社が貨物仕様のA350およびA380のマーケティング活動を開始したことは、世界規模で好調な航空貨物マーケットと、短期的には新型機開発計画がなく、設計チームにも余力がある同社の現状を考えると、驚くには値しない。
Air Transport & MRO

Cabin Interior Design Priorities: Passenger Confidence And Sense Of Well-Being | キャビン内装デザインの傾向:乗客の安心感とウェルビーイングの両立

Apr 14, 2021
キャビン内装の専門業者にとって、乗客の安心感と機内での満足度を高めることは、航空業界がコロナ危機からゆっくりと回復していく中で非常に重要なテーマになっている。 物理的な距離をより広く確保できる上級クラス向けインテリアはもちろん、機内全体での抗菌技術の活用といった配慮に加え…
Air Transport & MRO

Regional MRO Profile: South East Asia | 地域別のMRO動向:東南アジア

Apr 12, 2021
東南アジアは2039年には世界第5位の航空マーケットとなり、アジア太平洋地域では中国に次ぐ二番手の地位を占めることになる。
Air Transport & MRO

Dialing Down Expectations Of Narrowbody Build Rates | ナローボディ機の生産数予測、下方修正か

Apr 09, 2021
あまりに多くの不確定要素があることから、今年から来年にかけてのナローボディ機生産数がどの程度になるのか、未だにそれを推測することは難しい。
Air Transport & MRO

Digital Passports Could Be Key To International Travel Recovery | 国際線回復に向け、大きな役割を担うデジタルパスポート

Apr 05, 2021
世界規模で新型コロナウィルスのワクチン接種が進む中で、デジタルワクチンパスポートなど、海外旅行客のワクチン接種をどのような形で証明するのが最も効率的なのか、各国政府や航空会社は検討を進めている。
Air Transport & MRO